スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大魔法使いクレストマンシー (4巻+外伝1巻)

著者  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
訳者  田中 薫子
発行所 徳間書店

【評価 ★★★☆☆】
ものすごくたくさんあるパラレルワールドに、何人もいる「同一人物」の中で、たったひとりしかいない大魔法使いが「クレストマンシー」で、時代時代で代替わりしているらしい。
(といっても主に活躍してんのは一人だけ)
一応一話ずつ完結だけど、本の説明に載ってる順番(『魔法使いはだれだ』がシリーズの1)で読むと、クレストマンシーの役割がわからないままに終わるので、正直あんまり面白くない。
まずは下の2冊を順番に読んでから他のを読むのがオススメ。

 1.『クリストファーの魔法の旅』
 2.『魔女と暮らせば』(=『魔女集会通り26番地』)

※続きはネタバレ(要反転)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

健康第一

週末崩していた体調もほぼ良くなり、病院から帰って「ご飯は?」と聞いたところ、肉(味付・生)のパックを渡された。
家族分の食器を洗いつつ、健康のありがたみを噛み締めた。くそぅ・・・
カレンダー
03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Author:モカ
評価(★の付け方)は結構辛目。
結構面白くても3つ止まりだったりします。

花時計
最新の記事
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。