スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクランボ

今日久々にうちに帰ると、サクランボのついた枝が2本花瓶にさしてあった。
赤い実が、なかなかキレイだなーと思っていたら、オカンが一言、


「(妹と)二人で1本ずつ、食べてえぇで」



・・・食用かよっ!



スポンサーサイト

銀河漂流バイファム

この記事はブロとものみ閲覧できます

図書館警察

著者  スティーヴン キング
訳者  白石 朗
発行所 文芸春秋

【評価:★★★☆☆】
「借りた本を返さないと現れる図書館警察」
本の裏表紙に書いてある紹介文に大ウケして、即行、図書館に借りに行きました。
内容はちゃんとしたホラー小説。
本屋サイトの公式(?)紹介文もなかなか笑えます。
ちなみに、私、現在、普通の司書の人にも消されそうなくらい延滞中。
今週こそ返しに行きます。ゴメンナサイ。

テーマ : 読書
ジャンル : 本・雑誌

コンスタンティン

ジャンル:アクション
監督  :フランシス・ローレンス
出演  :キアヌ・リーヴス
出演  :レイチェル・ワイズ
出演  :ティルダ・スウィントン

【ストーリー】
10代の頃に自殺しかけて、2分ほど成功したために生きてるうちから地獄行き決定のジョン・コンスタンティン。そんな彼が、なんとか天国に行こうと神様への点数稼ぎの為にせっせと悪魔祓いを続けている話。

【評価★★★☆☆】
ティルダ・スウィントン(ガブリエル役)が気に入った!

【補足】
・エンドロールのあと小話あり。
(最後まで見ててよかった)
・予告の音楽、多分映画では使われてなかった(残念)。

---------------------------------------------

一般的に有名な名前の天使(ガブリエルさんは美人です)や悪魔も出てきてはいたが、キリスト教の宗教観がわかっていないので見ていても、わかってないことが多いんだろうなぁと思う。

ところで、聖水って日本の鬼とかにもきくんだろーか?
悪魔は豆を投げつけても逃げなさそうだが。

続きはネタバレ(要反転)

続きを読む

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

「国際動物会議の招集」

※まずはhttp://mochamocha.blog8.fc2.com/blog-entry-8.htmlをどうぞ。

「国際動物会議の招集が全世界の動物にかかりました。しかし、出席できなかった動物が1匹(頭)だけいました。それはどんな動物で、理由は何でしょう?」

続きを読む

てめぇら、とっとと金返せ!

(魔術師オーフェン・無謀編 第1巻)
著者   秋田禎信
発行所  富士見書房(富士見ファンタジア文庫)
【評価:★★★☆☆】

実はこの「無謀編」は番外編(短編)を集めたもので、別に本編がある。表紙、挿絵もそうだが、内容も漫画っぽくて読みやすい。

1冊につきモグリの金貸し(回収率、多分0)オーフェン君(ハタチ)の話が5話と、それより5年前の「牙の塔(ちょっとバイオレンスな魔法学校)」時代の話1話が収録されている。

本編はシリアスなところもあるが、番外編はとにかくバタバタしているので、ノリがわからないと面白くないかも。本編も長いが、番外編も10冊以上でてて、番外編は中の短編のタイトルも殆どこの調子だったりする。

私は本編も番外編も「牙の塔」時代の話が好きだが、それ以外のところも、笑える言い回しが上手くて感心する。
「寮のある魔法学校に赤毛の親友」って設定は、どっかの有名児童書と同じだが、こっちの方が先に書かれているのでマネしているわけではないハズ。

テーマ : お気に入りの作家
ジャンル : 本・雑誌

目指せ戦隊モノ

dorohito.gif dorohito.gif
友達の中国の土産「中国泥人」通称「ドロヒト君」。
箱の中にこのような顔が5つならんでいる。
最近赤いのに見飽きてきたので青いのを製作。

今度は緑にしよう。

これが私の優しさです - 谷川俊太郎詩集 -

著者  谷川俊太郎
発行所 集英社
【評価:★★★☆☆】
ものすご?く苦労して発見した文庫。
テレビCMの「朝のリレー」と、どこぞのサイトで丸々引用されていたのをみて、文庫(←重要)を買おうと思い立ち、隣町まで探しにいったが見つからず、ふと入った近所の本屋で発見した青いトリな詩集。
それなりに気に入ってはいたのだが、他の文庫に入ってるやつで自分好みのやつが、抜けているのに最近気づいた。
なんで入ってないのさーーっ(T_T)
・・・不満なり。

(元記事: http://blog.livedoor.jp/larne/archives/7116442.html

テーマ : お気に入りの作家
ジャンル : 本・雑誌

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

ジャンル:サスペンスホラー
監督  :ジョン・ポルソン
出演  :ロバート・デ・ニーロ
出演  :ダコタ・ファニング

【ストーリー】
お母さんが死んで、父親と郊外に引っ越した女の子に友達ができる。
見えない友達「チャーリー」君の目的は・・・。

【評価:★★★☆☆】
お金をかけずにもう一回見たい。

【補足】
別エンディングのバージョンもあるらしい(←yahoo情報)が、
公開劇場が少ない。

---------------------------------------------

今日は朝から体調もよく、
水曜日のレディースディでお日柄もよろしかったので
9時前に友達に電話をして、10時の回を見に行った。
本当は「コンスタンティン」を見たかったのだが
ハイドアンドシークの上映時間がジワジワ減ってるのに
気づいてしまったので、こっちを先に見ることにしたのだった。

これで、結局、公開中に「コンスタンティン」
見にいけなかったらショックだな・・・

※続きはネタバレ(要反転)

続きを読む

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

れんこん

一昨日、テレビでアレルギー性鼻炎に、
レンコンが効くと言っていた。
そして、昨日の夕食はレンコン料理。

時々親切な母。
カレンダー
04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Author:モカ
評価(★の付け方)は結構辛目。
結構面白くても3つ止まりだったりします。

花時計
最新の記事
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。