スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

監督:水島精二
原作:荒川弘
音楽:大島ミチル
脚本:曾川昇

【声優】
エドワード       :朴路美
アルフォンス(小)   :釘宮理恵
アルフォンス(大)   :小栗旬
ウィンリィ       :豊口めぐみ
マスタング伍長(元大佐):大川透
アームストロング少佐  :内海賢二
エッカルト(悪役)   :かとうかずこ

【ストーリー】
もともと死んだお母さんを錬金術で生き返らせようとして、弟が鎧になっちゃったので、元に戻そうと必死のにーさんが、念願を果たしたはいいけど、自分が違う世界に飛ばされてしまったというテレビの続き。
第一次世界大戦後のドイツで元の世界に戻ろうとしてたら、ナチス党の人達も何かの目的を持って向こうの世界に行こうとしていた。

【評価:★★★☆☆】
なんのかんのと文句たれながらアニメも全部見てたし、映画もしっかり見に行っちゃったよ自分・・・。
一応工夫して作ってるんだろうけど、テレビの続きなんで、予習なしに、これだけ見に行くのはキビシイと思います。

続きはネタバレ(要反転)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Author:モカ
評価(★の付け方)は結構辛目。
結構面白くても3つ止まりだったりします。

花時計
最新の記事
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。