スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場

実はここ1ヶ月の間にも
「スター・ウォーズ」「頭文字D」といくつか映画を見に行きましたが
「亡国のイージス」のなが?い感想が消えてしまって以来
感想(というか自分の為の単なる覚書)を書く気がなくなっていたのですが、
久々に書きたい気分になりましたよ♪
これからは、ちゃんとローカルでファイル保存してからアップするさ?( ̄^ ̄)フフン


監督:ティム・バートン
原作:ロアルド・ダール
出演:ジョニー・デップ(ウォンカチョコレート工場の変なオーナー)
出演:フレディ・ハイモア(チャーリー:自転車ではない)
出演:ディープ・ロイ(ウンパ・ルンパ♥)

【ストーリー】
謎に包まれたチョコレート工場の持ち主、
ウィリー・ウォンカが突然5人の子供を工場に招待すると発表。
工場に入る権利を得ようと、世間は大騒ぎになる。
それぞれの経過を経てチケットを手に入れた5人の子供。
そしてそのなかから選ばれた一人に与えられるとびっきりの賞品とは何か?

【評価:★★★★☆】
1971年に「夢のチョコレート工場」同じ原作で映画が作られてマス。
それを何故か大学の授業で見せて貰ってたので、 比較もでけて、より楽しめました♪

続きはネタバレ(要反転)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:モカ
評価(★の付け方)は結構辛目。
結構面白くても3つ止まりだったりします。

花時計
最新の記事
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。