スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAYURI

ジャンル :大河ドラマもどき
監督   :ロブ・マーシャル
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
出演   :チャン・ツィイー(サユリ/大人)
出演   :渡辺謙(会長)
出演   :工藤夕貴(おカボ/パンプキン)
出演   :桃井かおり(置屋のおかみさん)
出演   :コン・リー(初桃)
出演   :ミシェル・ヨー(豆葉)
出演   :役所広司(延さん)

【ストーリー】
戦前に祗園の置屋に売られた女の子が成長して旦那さんがつくまでの話。

【評価★★☆☆☆】
もともと英語を話す桃井かおりと役所広司を見に行ったのでストーリーに関しては期待してなかったです。
どこまで史実に忠実なのかわからないけど、芸者ってこんなカンジなのかぁと漠然と見てました。
とりあえず女郎屋に売られたねーちゃんより主人公はラッキーだったのかなぁと思ったり。
初桃姐さんは、芸者というより女郎ぽかったけど、イイ味出てました。

見終わって、今の時代に生まれてよかったなーと、
なんとなく思いました。

※続きはネタバレ感想(要反転)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Author:モカ
評価(★の付け方)は結構辛目。
結構面白くても3つ止まりだったりします。

花時計
最新の記事
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。