スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANA in 近所の映画館

昨日(14日)はいきなり映画が見に行きたくなったので「NANA」 を見てきました。

ほんとは来週で上映終了の「シンデレラマン」を見に行こうと思ったのですが、いつも行ってるとこだと、映画が終わるのが12時過ぎてしまうのでキツイ。

そこで職場から近い映画館で、見ることにしたのですが、「シンデレラマン」は、残念ながらレイトショーで、やっている回がなく、結局、2時間以内の「NANA」を見ることにしました。

上映開始時間ギリギリに映画館に到着。
飲み物ぐらい買おうかと、チケット売場のねーちゃんに、どこで売ってるのかと聞いたら

「自販機か前の売店でドーゾ♪」


   自販機でいいのかっ?!


最近通ってる映画館は飲食物禁止なので
なんか軽くカルチャーショックを受けました。
(そして、ちゃっかり缶コーヒーを購入)

更に中に入ってみると、劇場自体が、狭いのは相変わらずなんだけども、座席が居心地よくなってて驚きました。

だいぶ前何度か見に来て、そのときは、座席と座席の間がやたらと
近くてしんどかったのになぁ。

座席変えたのかなぁ?

・・・それとも覚え間違いでせうか?

だとしたら、ワシ長いこと誤解で
敬遠してたよ、シネマハ○ス( ̄▽ ̄;)スマン

で「NANA」。
監督:大谷健太郎
原作:矢沢あい
出演:中島美嘉 宮崎あおい 宮崎美子
出演:松田龍平 伊藤由奈

【ストーリー】
上京した同じ名前の二人の女の子の話。

【評価:★★☆☆☆】
原作を会社の若いモンに借りて読んでたのですが、ほぼ原作通りだったので、やっぱし映画を見てから、漫画を読む方がいいですな。
原作読んでなかったら★3つ付けてたかも・・・

続きはネタバレ

漫画の原作の雰囲気合ってたキャストも多くて ボーカル役2人の歌も旨かったのですが(でも曲少ない)、正直いって、少女漫画を実写で映画化するのは、キツイ気がします。

漫画のセリフは実写で吐かれたり、ポーズとられてりすると、不自然で、ちょっとサムイ。

映画は映画でセリフ作れば良いと思うのですが、原作がヒット作だとそういうアレンジが、難しいのかもしれませんねー。

あと「魔王」の出番がちっともなくて残念でした。
ワシ「魔王」ファンなのにー。

それから、これは不満なわけではないですが、今どきの話のはずなのに、そこはかとなく「昭和」のかほり・・・。

今も昔も「流行」とは無縁ですが、最近は、こういうのが流行ってるのかー
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Author:モカ
評価(★の付け方)は結構辛目。
結構面白くても3つ止まりだったりします。

花時計
最新の記事
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。