スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティム・バートンの「コープス・ブライド」

「ステルス」を見るつもりだったのですが、上映時間を確認しないで映画館に向かったところ、着くなり3時間程待たねばならないと判明しました。

短期間で上映時間が激減しているところを見ると「ステルス」、あんま面白くないのかもしれません。

3時間待って、つまらなかったらイヤなので、とりあえず上映時間が近かったティムバートンの「コープスブライド(吹替版)」を見てきました。

なんか最近子供または若者向けの映画ばっか見てる気がしますが、
チョコレート工場に引き続き、結構面白かったです。

同監督の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を見に行ったときには、3本立ての最後だったせいか、見るのに途中で疲れてしまったのですが、今回は一本だけだったので、集中して見れました。

ジャンル:ホラーっぽいファンタジーアニメ
監督  :ティム・バートン&マイク・ジョンソン
声優  :ジョニー・デップ(ビクター)
声優  :ヘレナ・ボナム=カーター(エミリー:死人)
声優  :エミリー・ワトソン(ビクトリア)
声優  :クリストファー・リー(人を救ってくれなさそうな牧師)

【ストーリー】
政略結婚だけど、会ってみると案外いいカップルだったビクターとビクトリア。
結婚式の予行練習がうまく出来なかったビクターが、森で練習していたら、うっかり死んでる女性にプロポーズをしてしまった。

【評価★★★☆☆】
目が外れて虫が出てきたりする死人だけでなく、
生きているキャラも相変わらずの不気味顔でしたが
なかなかハートウォーミングなエンディングでした。

【補足】
・チャーリーとチョコレート工場とスタッフとキャストがえらくかぶってます。仲良しさん?
公式ページの「冥土 in Love」がなんとなく笑えます。

※つづきはネタバレ(要反転なのに1行しかない)
・エミリーを殺した犯人については、あのシルエットでわかりました(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:モカ
評価(★の付け方)は結構辛目。
結構面白くても3つ止まりだったりします。

花時計
最新の記事
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。