スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大魔法使いクレストマンシー (4巻+外伝1巻)

著者  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
訳者  田中 薫子
発行所 徳間書店

【評価 ★★★☆☆】
ものすごくたくさんあるパラレルワールドに、何人もいる「同一人物」の中で、たったひとりしかいない大魔法使いが「クレストマンシー」で、時代時代で代替わりしているらしい。
(といっても主に活躍してんのは一人だけ)
一応一話ずつ完結だけど、本の説明に載ってる順番(『魔法使いはだれだ』がシリーズの1)で読むと、クレストマンシーの役割がわからないままに終わるので、正直あんまり面白くない。
まずは下の2冊を順番に読んでから他のを読むのがオススメ。

 1.『クリストファーの魔法の旅』
 2.『魔女と暮らせば』(=『魔女集会通り26番地』)

※続きはネタバレ(要反転)
まんまとシリーズの番号通りに読み始めて、「クレストマンシーシリーズって面白くない」とレッテルをはったのだが、同シリーズと知らずに読んだ『魔女集会通り26番地』が割と面白かったので、再度借りて読み直した。やっぱり最初の2冊が好きかなぁ・・・。実はまだ、外伝が読めてないので、そのうち読もうと思う。


(元記事:http://lucky7strike.blog7.fc2.com/blog-entry-12.html)

スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白いわ、ボケ

No title

木瓜様
コメントありがとうございます。
素敵なお名前ですね!

お返事が遅くなってすみません。
10年以上前の記事の反応いただけるとは
思ってなかったので嬉しいです。
放置状態で反転しないと見えないネタバレ防止部分も丸見えですが、
クレストマンシーシリーズをご存じの方のようでよかったです。
その後外伝も読みましたが面白かったです。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Author:モカ
評価(★の付け方)は結構辛目。
結構面白くても3つ止まりだったりします。

花時計
最新の記事
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。