スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティム・バートンの「コープス・ブライド」

「ステルス」を見るつもりだったのですが、上映時間を確認しないで映画館に向かったところ、着くなり3時間程待たねばならないと判明しました。

短期間で上映時間が激減しているところを見ると「ステルス」、あんま面白くないのかもしれません。

3時間待って、つまらなかったらイヤなので、とりあえず上映時間が近かったティムバートンの「コープスブライド(吹替版)」を見てきました。

なんか最近子供または若者向けの映画ばっか見てる気がしますが、
チョコレート工場に引き続き、結構面白かったです。

同監督の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を見に行ったときには、3本立ての最後だったせいか、見るのに途中で疲れてしまったのですが、今回は一本だけだったので、集中して見れました。

ジャンル:ホラーっぽいファンタジーアニメ
監督  :ティム・バートン&マイク・ジョンソン
声優  :ジョニー・デップ(ビクター)
声優  :ヘレナ・ボナム=カーター(エミリー:死人)
声優  :エミリー・ワトソン(ビクトリア)
声優  :クリストファー・リー(人を救ってくれなさそうな牧師)

【ストーリー】
政略結婚だけど、会ってみると案外いいカップルだったビクターとビクトリア。
結婚式の予行練習がうまく出来なかったビクターが、森で練習していたら、うっかり死んでる女性にプロポーズをしてしまった。

【評価★★★☆☆】
目が外れて虫が出てきたりする死人だけでなく、
生きているキャラも相変わらずの不気味顔でしたが
なかなかハートウォーミングなエンディングでした。

【補足】
・チャーリーとチョコレート工場とスタッフとキャストがえらくかぶってます。仲良しさん?
公式ページの「冥土 in Love」がなんとなく笑えます。

※つづきはネタバレ(要反転なのに1行しかない)

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

NANA in 近所の映画館

昨日(14日)はいきなり映画が見に行きたくなったので「NANA」 を見てきました。

ほんとは来週で上映終了の「シンデレラマン」を見に行こうと思ったのですが、いつも行ってるとこだと、映画が終わるのが12時過ぎてしまうのでキツイ。

そこで職場から近い映画館で、見ることにしたのですが、「シンデレラマン」は、残念ながらレイトショーで、やっている回がなく、結局、2時間以内の「NANA」を見ることにしました。

上映開始時間ギリギリに映画館に到着。
飲み物ぐらい買おうかと、チケット売場のねーちゃんに、どこで売ってるのかと聞いたら

「自販機か前の売店でドーゾ♪」


   自販機でいいのかっ?!


最近通ってる映画館は飲食物禁止なので
なんか軽くカルチャーショックを受けました。
(そして、ちゃっかり缶コーヒーを購入)

更に中に入ってみると、劇場自体が、狭いのは相変わらずなんだけども、座席が居心地よくなってて驚きました。

だいぶ前何度か見に来て、そのときは、座席と座席の間がやたらと
近くてしんどかったのになぁ。

座席変えたのかなぁ?

・・・それとも覚え間違いでせうか?

だとしたら、ワシ長いこと誤解で
敬遠してたよ、シネマハ○ス( ̄▽ ̄;)スマン

で「NANA」。
監督:大谷健太郎
原作:矢沢あい
出演:中島美嘉 宮崎あおい 宮崎美子
出演:松田龍平 伊藤由奈

【ストーリー】
上京した同じ名前の二人の女の子の話。

【評価:★★☆☆☆】
原作を会社の若いモンに借りて読んでたのですが、ほぼ原作通りだったので、やっぱし映画を見てから、漫画を読む方がいいですな。
原作読んでなかったら★3つ付けてたかも・・・

続きはネタバレ

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

チャーリーとチョコレート工場

実はここ1ヶ月の間にも
「スター・ウォーズ」「頭文字D」といくつか映画を見に行きましたが
「亡国のイージス」のなが?い感想が消えてしまって以来
感想(というか自分の為の単なる覚書)を書く気がなくなっていたのですが、
久々に書きたい気分になりましたよ♪
これからは、ちゃんとローカルでファイル保存してからアップするさ?( ̄^ ̄)フフン


監督:ティム・バートン
原作:ロアルド・ダール
出演:ジョニー・デップ(ウォンカチョコレート工場の変なオーナー)
出演:フレディ・ハイモア(チャーリー:自転車ではない)
出演:ディープ・ロイ(ウンパ・ルンパ♥)

【ストーリー】
謎に包まれたチョコレート工場の持ち主、
ウィリー・ウォンカが突然5人の子供を工場に招待すると発表。
工場に入る権利を得ようと、世間は大騒ぎになる。
それぞれの経過を経てチケットを手に入れた5人の子供。
そしてそのなかから選ばれた一人に与えられるとびっきりの賞品とは何か?

【評価:★★★★☆】
1971年に「夢のチョコレート工場」同じ原作で映画が作られてマス。
それを何故か大学の授業で見せて貰ってたので、 比較もでけて、より楽しめました♪

続きはネタバレ(要反転)

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

監督:水島精二
原作:荒川弘
音楽:大島ミチル
脚本:曾川昇

【声優】
エドワード       :朴路美
アルフォンス(小)   :釘宮理恵
アルフォンス(大)   :小栗旬
ウィンリィ       :豊口めぐみ
マスタング伍長(元大佐):大川透
アームストロング少佐  :内海賢二
エッカルト(悪役)   :かとうかずこ

【ストーリー】
もともと死んだお母さんを錬金術で生き返らせようとして、弟が鎧になっちゃったので、元に戻そうと必死のにーさんが、念願を果たしたはいいけど、自分が違う世界に飛ばされてしまったというテレビの続き。
第一次世界大戦後のドイツで元の世界に戻ろうとしてたら、ナチス党の人達も何かの目的を持って向こうの世界に行こうとしていた。

【評価:★★★☆☆】
なんのかんのと文句たれながらアニメも全部見てたし、映画もしっかり見に行っちゃったよ自分・・・。
一応工夫して作ってるんだろうけど、テレビの続きなんで、予習なしに、これだけ見に行くのはキビシイと思います。

続きはネタバレ(要反転)

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

姑獲鳥の夏

ジャンル:オカルトっぽいミステリー
監督  :実相寺昭雄
出演  :堤真一(中禅寺:古書屋主人)
出演  :永瀬正敏 (関口:小説家)
出演  :阿部寛 (榎木津:探偵)
出演  :宮迫博之(木場:刑事)
出演  :原田知世 (久遠寺涼子:病院の長女)

【ストーリー】
ある病院の次女が20ヶ月も妊娠したままで、その旦那が失踪しているとの相談を受けた小説家と探偵がその病院を訪れて・・・。

【評価★★★☆☆】
京極堂のシリーズは全部持ってるので、当然のように見に行きました。
放映開始してからそんなに経ってないのに上映時間がえらい少ないのでイヤな予感がしましたが、やっぱし小説を読んでない人にはわかりにくい内容だったように思われます。
一緒に行った友達は前半寝てました(T▽T)

常に「あっちの世界」に片足突っ込んでる関口君は雰囲気出てましたが、他はいまいち「らしい」とこが出てなくて残念でした。

【補足】
原作者の京極夏彦が出演してます。
見所は原田知世の「蹴り」(笑)

続きはネタバレ(要反転)

続きを読む

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Author:モカ
評価(★の付け方)は結構辛目。
結構面白くても3つ止まりだったりします。

花時計
最新の記事
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。